借金の苦しさは苦い人生経験になった。OLになっても忘れない

私は学生の時になかなか就職が決まらなくて、結局卒業してからもしばらくは無職の状態が続きました。
そのため、経済的にかなり大変な状況になってしまいました。

そのような時は想像力を働かせて、なんとかお金を工面することを考えました。
そこで思いついたのが、生命保険の貸付です。

以前に、知人がこれをやっている人がいて、それを思い出して自分もやってみることにしました。
就職したら貸付してもらった分は返済すれば良いと考えていました。

思ったよりも多くのお金を借りることができたので、就職までそのお金で生活することができました。
結局、今お金が必要な時は何とかして、どこからか工面をしなければなりません。

身内からもお金を借りていたので、これ以上は借りらません。
自分で何とかしなければいけないと考えていました。

生命保険の貸し付けも最終的には返済不可能になり、解約をすることになりました。
返済をしながら毎月の保険料を払っていくのが困難な状況になってしまったからです。

借金が膨らんでしまうと、それを返済するためにさらに借金をしてしまいます。
その繰り返しになってしまうと、借金が利子も加算されるので、どんどん膨らんでしまいます。

しかし、借りるお金も限度があります。
こうなる前に、しかるべき場所に相談して早めに対策を打った方が良いと思います。

私はこの苦い経験から、最初が肝心だと思いました。
借金は借金を読んでしまい、最初は少額でもその感覚に慣れてしまうことで、借金生活から抜け出せなくなってしまいます。

そこで、借金をしない生活をするように意識改革を行っていきました。
意識が変わると行動も変わってきます。

少しずつ意識が変わっていくとともに、借金も少なくなっていきました。

とても苦い経験でしたが、貴重な人生経験だったと思っています。

借金の経験はOL、学生、主婦、サラリーマン。何歳になったとしても経験しうる話だと思っています。

借金返済のコツは下のブログでも何度も掲載されているけど、消費と投資のバランス力だと思いますね。

借金ブログ-完済のまでの流れ!借金返済のコツを暴露するブログ!

仕事は出来るだけ幅広い目線が必要で、プライベートで絞るところは絞っていくって感じかな。

後は勝負になる3個を中途半端にしないこと。飛ばすか、成果として上げていくか。どっちかと思いますけどね。

借金ブログの参考になることは、よりリアルな返済方法を知るきっかけになる。一つだけが正解じゃなくて、いっぱいあるわけやからね。

OL目線で言うと、手取りを上げる手段として夜のお店で働く女性も増えてきている。

女性ならではだけど、副業規則が厳しいところだったりすると面倒だし。借金返済の為に自分の時間を投げ売っている人は少なくないはずだ。